トップ / 日本ロレックスでオーバーホールをする

ロレックスのオーバーホール

日本ロレックスでオーバーホールをする

オーバーホールなら日本ロレックスに

ロレックスをオーバーホールする際に、日本ロレックスに依頼する場合について見て行きましょう。料金が高くても純正の部品を交換してくれて安心できるため、一般の時計屋さんではなく、日本ロレックスを選ぶ人が多いです。その際には、宅配便などで送るか、自ら持ち込みます。自ら持ち込む場合には平日の朝9時から夕方4時30分までしか受け付けていないため、郵送する人が多いです。

郵送の場合はあらかじめ日本ロレックスに電話をかけます。それから時計輸送キットを送ってもらえるため、それを使って郵送するようになっています。時計が日本ロレックスに届くと見積書が送られてきます。内容と金額を見て、承諾すると修理が開始されますが、十分なお金がないときなどには、修理を見送ることも可能です。オーバーホール代の他に、部品の交換も行うため、状態によっては思った以上に高額になることもあります。

オーバーホールはだいたい1ヶ月くらいで完了します。繁忙期や連休の多い時期を避ければもっと短い期間で済むかも知れません。オーバーホール済みのロレックスは、専用のケースに入れられた状態で宅配便で送られて来ます。受け取る際には料金を代金引換で支払う仕組みになっているため、現金で用意しておきましょう。日本ロレックスからあらかじめ電話で連絡が来て、都合の良い日時に届くようにしてくれます。

時計と一緒にケース付きの保証書や明細書も入っており、かなり豪華です。オーバーホール済みの時計を見てみると、内部の部品が交換されているだけでなく、ベルト部分などもきちんと研磨されており、見違えるように綺麗になっています。汚れや傷などもなくなるため、まるで新品のようになるのです。